子どもたちがコンピュータの奥深い世界に触れる場を提供。

20世紀半ばから利用され始めたコンピュータは、今やありとあらゆる所で動き人間社会を支えています。そして現在はデータ分析、IoT、人口知能などがホットな話題として目に触れない日は無いほどです。子どもたちが成長する頃には、さらに社会は進んでいることでしょう。そんな状況の中、少しでも早くコンピュータに馴染んでおくことは、子どもたちの可能性を大きく広げることに役立つでしょう。

iway教室は、プロのIT技術者が優しく丁寧にプログラミングの基礎を教え、コンピュータの奥深い世界に子どもたちをいざないます。

ひとりひとりに合わせたカリキュラム。

子どもの個性がさまざまなように、ICTスキルや指向もさまざまです。当教室では、10個以上のプログラミング言語の中から 選択して学んでいくことができます。プログラミング言語を学びつつ、ネットの危険性を回避するためのITリテラシーなど一般的なICTスキルも身につけます。

ビジュアル言語から一般の言語へ。

子どもたちはiway教室に入会したその日からもうプログラマーです。最初は「スクラッチ」といったタイピングを使わないビジュアル言語でプログラミングを学びますが、同時にタイピングの練習も毎回必ず行います。そして徐々にタイピングに慣れてきたら、大人の使うような一般の 言語でもっと自由にプログラムを組めるようステップアップしていきます。そうなったらもう一人前のプログラマーへの道を歩んでいるといえるでしょう。